アニメ

【ランウェイで笑って】アニメあらすじや登場人物、声優、主題歌について徹底解説!厳しいファッション業界で夢を追いかける2人の成長物語!

こんにちは!りぃです。

2020年1月10日放送、アニメ化が決まった人気コミック「ランウェイで笑って」がとっても面白いので、アニメ放送前に様々な情報をご紹介していきたいと思います♩

「ランウェイで笑って」とは?

ランウェイで笑って』(ランウェイでわらって)は、猪ノ谷言葉による日本少年漫画ファッションを題材としており、ファッションデザイナーを志望する少年と、低身長ながらもトップモデルを目指す少女の姿を描く。
本作は作者の連載デビュー作であり、『週刊少年マガジン』(講談社)において、2017年から連載されている。2020年にはテレビアニメが放送予定。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

「ランウェイで笑って」は、少年漫画としては異色の「ファッション」を題材としています。

作者の猪ノ谷言葉は、もともとスポーツ漫画の友情やアツい感じが好きなのだが、今回ファッションを題材にした理由は「スポーツと違って男女が同じ舞台で切磋琢磨できるから」なのだそう。

主人公はパリコレモデルになりたい少女、藤戸 千雪(ふじと ちゆき)と、ファッションデザイナーになりたい少年、都村 育人(つむら いくと)

同じクラスである千雪と育人は、周囲から「ありえない」と思われているそれぞれの夢に向かい、お互いに切磋琢磨し成長していく・・・!

アニメの第一話は、2020年1月10日(金)、MBS、TBS、BSーTBS「アニメイズム枠」にて放送!

あらすじ

モデル事務所「ミルネージュ」の社長令嬢・藤戸千雪は、ミルネージュのファッションモデルとしてパリ・コレクションに出演することを目指しているが、低身長のため事務所のオーディションを突破できずにいた。そんなある日、千雪は、高校のクラスメイト・都村育人がファッションデザイナー志望だと知り、自分が着たときに魅力的に見える服を作るよう、彼に依頼する。そして、育人が作った服を着てオーディションに臨み、合格を勝ち取る。また育人も千雪の父から才能を評価され、柳田一というデザイナーの下で働くことになる。
育人が柳田の下で働き始めた翌日、東京コレクションが開催される。柳田が主宰するファッションブランドもこのコレクションに参加するが、モデルに欠員が出るというトラブルに見舞われる。これを受けて千雪が代役を務めることになり、育人は柳田から服の直しを任される。育人はこれに応え、柳田も成功を収める。
東京コレクション終了後、服飾芸華大学という服飾学校の学生が2人、柳田のブランドに加わる。1人はデザイナー志望のモデル・長谷川心、もう1人は大学随一の実力者・綾野遠だった。2人が通う大学では毎年秋にファッションショーが開催されており、育人も外部生としてショーに参加することを決意する。ショー当日、育人は遠に勝つことを目指すが及ばず、敗れる。その遠もグランプリを辞退したため、ショーのグランプリは、繰り上がりで心が手にすることとなった。
服飾芸華大学のファッションショー終了後、柳田は自身のブランドを畳み、国内最高峰のファッションブランド・「Aphro I dite」のデザイナーに転身する。育人は勤め先を失うが、その後、インターンシップを経てAphro I diteの社員として登用される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

登場人物

都村 育人(つむら いくと)

本作の主人公。ファッションデザイナー志望の少年。初登場時点では高校3年生で、高校卒業後はAphro I diteの社員として働いている。母子家庭の長男で、長女のほのか(声 – 石川由依)、次女の葵(声 – 山村響)、三女のいち花(声 – 赤尾ひかる)という3人の妹がいる。
服を見ただけで、その服のパターンをほぼ正確にイメージできる力を持つ。一方で生家は貧しく、作中ではしばしば金銭面で苦境に立たされている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

都村育人の声を務めるのは花江夏樹さん。

「東京喰種」や「鬼滅の刃」など、大人気作品で主役を務めることの多い、超実力派声優さんです。

藤戸 千雪(ふじと ちゆき)

本作のヒロイン。ミルネージュの社長令嬢で、育人の高校のクラスメイト。「ミルネージュのファッションモデルとしてパリ・コレクションに出演する」という夢を抱いている。
ルックスとスタイルは良いが、身長は158センチメートルとファッションモデルとしては小柄である。負けん気が強く、意地っ張りな性格の持ち主。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

藤戸千雪の声を務めるのは花守ゆみりさん。

「Re:ステージ!」の伊津村陽花など、人気作品にも多数出演する人気声優さんです!

柳田 一(やなぎだ はじめ)

ファッションブランド「HAZIME YANAGIDA」を主宰するデザイナー。
デザインの腕は確かだが、服を縫うことはできない。もとはミルネージュのデザイナーであり、ミルネージュから独立した後は自分のブランドで活動していたが、活動を通じて自身の知名度を上げる必要を感じ、Aphro I diteのデザイナーに転身する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

長谷川 心(はせがわ こころ)

服飾芸華大学の女子大生。東京コレクション終了後にHAZIME YANAGIDAに加わったスタッフの1人で、自分より年下である育人のことを「先輩」と呼び、慕っている。
身長が181センチメートルあり、大学に入学する前からモデルとして活動していた。しかし本人はファッションデザイナーを志望しており、1年生の秋に参加した大学のファッションショーでグランプリを獲得したのを機にモデルを辞め、パリに留学する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

長谷川心の声を務めるのは茅野愛衣さん。

綾野 遠(あやの とお)

服飾芸華大学の歴史上、随一の腕を持つデザイナー。Aphro I diteの代表取締役の孫で、自身もAphro I diteで働いていたが、育人がAphro I diteの社員となった後、独立する。
東京コレクション終了後に育人と知り合い、彼に興味を抱いて一時的にHAZIME YANAGIDAに加わる。育人のことはパタンナーとして高く評価しているが、その反面、「デザイナーとしての育人」に対する評価は低い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ランウェイで笑って

アニメ主題歌は?

オープニングテーマは坂口有望さんが歌う「LION」という楽曲です!

「LION」というタイトルの由来は、ランウェイ、つまりキャットウォークを歩く力強い女の子を歌っているからだそう。

まさに、このアニメのための楽曲ですね!!

楽曲はまだ公開されていませんが、坂口有望さんの等身大の温かい歌声がきっとこのアニメにピッタリだと思います^^

原作コミックを読む

「ランウェイで笑って」原作コミックは、現在単行本12巻まで発刊されています。

なお、「ebook japan」では全巻試し読みができます!!

ネタバレは見たくないけど、ちょっとだけ内容が気になる・・・という方は、まずはお試しで読んでみるのもいいですよ♩

電子書籍の本屋さん「ebook japan」