アニメ

【俺を好きなのはお前だけかよ#第3話】あらすじとネタバレ感想まとめ!学校でぼっちになってしまったジョーロを救うのは誰だ?友情と裏切りの衝撃展開・・!!

アニメ第3話のあらすじ

『俺はお前と会っていた』

《サンちゃん》《コスモス》《ひまわり》にウソつきだと責められ、意を決して反論するも《パンジー》の一言により最悪な状況に立たされた《ジョーロ》

その場に居合わせた生徒が一部始終を見ていて、あっという間にジョーロの悪い噂が学校に広まり、ジョーロはいじめを受けることに…。

みんなが自分から離れていく中、唯一ジョーロに連絡を取ってくるパンジー。

パンジーはジョーロを図書室に呼び出す。

ジョーロがパンジーの指示で図書室の奥の本を探しているところに、サンちゃんがパンジーに会いに図書室に入ってきた。

驚いたジョーロが身を潜め、二人の会話を聞いていると、なんとサンちゃんがジョーロを騙して陥れていたことが判明する…!!

サンちゃんは過去に恋愛でジョーロに敵わなかったことを根に持ち続け、いつかジョーロから何もかも奪ってやろうと考えていたのだった。

親友だと思っていたサンちゃんに騙されていたと知り衝撃を受けたジョーロだったが、サンちゃんが「コスモスとひまわりの恋する気持ち」を馬鹿にして笑うと、ジョーロは隠れていた本棚から現れ、サンちゃんの胸ぐらを掴み本気で怒る。

パンジーがサンちゃんに「ジョーロは確かにコスモスとひまわりの恋に協力していたが、一番に考えていたのは親友のサンちゃんのことだ。そうでなければ彼女たちを裏切ってまでサンちゃんの恋を応援したりしない。」と告げるとサンちゃんはどこか悔しそうに図書室を出て行った。

実はこの時、パンジーの計画で図書室にはもう二人隠れていたのだが、それはコスモスとひまわりで、真相を知った二人はジョーロに申し訳なかったと反省したのだった。

次の日からジョーロはいじめられなくなり、サンちゃんがクラス全員の前で今回のことを告白したことでジョーロの名誉は回復する。

パンジーのおかげで救われたジョーロだったが、パンジーは突如ジョーロの前で自分の制服のブラウスをはだけさせ、眼鏡を外し、別人のような美少女になった。

ただ、ジョーロはこの美少女に見覚えがある。

実はジョーロは一年前に美少女のパンジーに会っていたのだった……?!

※画像は公式からお借りしました。

第3話のツイッターでの反応は?

第3話は「学校で悪い噂が立ちジョーロがいじめられる」という展開から始まったので、ジョーロが不憫というか可哀想というか、これからどうなるんだ?!というハラハラ展開でしたが、パンジーの素晴らしいファインプレーでなんと黒幕の存在が暴かれました!

相変わらず爆笑必至ですが、何ともスカッとする回でしたね!

そして最後のパンジーの姿が…(ええぇ、えっち…//)

では今回もツイッターでのみなさんの反応をまとめていきます♩

https://twitter.com/nachiko_1412/status/1185595227538522112?s=21

https://twitter.com/6qjv1bb7rdkeaf1/status/1187369172738727937?s=21

https://twitter.com/mad_be_suke116/status/1187027212135849985?s=21

 

俺好きを〈無料で〉全話観るなら!

今期イチオシ、爆笑必至のアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」はdアニメストア無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で配信されています!

《期間中は無料で好きなだけ》視聴できますよ^^





コミックスは【ebookjapan】で一気読みできます★
電子書籍の本屋さん