8月26日に南会津郡下郷町にある会津ジイゴ坂学舎にて、本年度最初の全体フォーラムを開催しました。

DSC_0058

この素晴らしい施設から昨年も「生活と工芸展」や「會津超B級スポーツフェスティバル」などのアイディアが生まれました。

本年度は昨年度スピンアウトした事業のブラッシュアップを基本軸として準備を進めています。

進め方としては、今田塾・杉原塾・佐藤塾の分会主導とし、全体フォーラムでは、全体の情報共有と会員の親睦が目的となります。

今回の全体フォーラムでは、各分会から開催予定事業の日時場所と概要案などをお伝えし、内容をブランディングしていくための情報共有と役割分担を行いました。

DSC_0055

◆今田塾 → 昨年開催した「生活と工芸展」を進化させ開催します。會津の伝統工芸を支える人にスポットを当てて発信していくことを軸として、本年度は販売と、人の連携を強化していきます。

 

DSC_0053

◆杉原塾 → 「生活と工芸展」との連携の他、會津にある工芸家と連携したブランドづくりを展開していきます。また、新宿Monovaでの出店も継続して行います。

 

DSC_0066

◆佐藤塾 → 「スポーツフェスティバル」の継続開催の中で、これまで参加してきたイベントや會津17市町村との連携と発信の強化をしていきます。

 

この全体フォーラム出た課題を整理し、今後は各分会で準備を進めて10月ごろに第2回全体フォーラムを開催し、いよいよ事業発信に向けて進めていきます。

 

このような取組みを誰が見て誰に伝えていきたいのかが重要なことです。

そのためには、地域にある魅力を先ずは地域に広め、我々がその魅力に誇りを持つこと、すなわち、参加者一人ひとりが「地域プロデューサー」になることがこの時間を共有する成果です。

その上での当フォーラムの強みは、フラットな関係での「官民協働」の形です。

官民の立場にある、メリット・デメリットを同じグループの中で目標に向かって融合することで、魅力ある変化をつくりあげます。

その出口として、旅行商材や、新たな観光スポット、暮らしなどなど・・・、會津17市町村の点を面につなげた地域資源の利活用。

そこにビジネスモデルの構築が存在します。

人を呼び込む魅力につなげられるよう、本年度事業の軸としている「生活と工芸展」「スポーツフェス」を活用していきたいと考えています。

 

参加者の皆さんは、会員ページで各分会のまとめ映像が見れます。(※9月2日アップ予定)

会員ログインしてご覧ください。