2016年5月17日

平成28年度のキックオフ会議を会津若松市河東支所で行いました。

福島民報社さんに掲載いただきました!

無題

今回は主に本年度から新規で参加される方20名に当フォーラムの趣旨並びに本年度の活動目標の説明を行いました。

さらに、日頃より杉原塾でご指導いただいている、株式会社スカイモーション代表取締役の杉原広宣氏と、秩父地域おもてなし観光公社の井上正幸事務局長をお迎えし、「飛躍する工芸 抑えるべき5つのポイント」をテーマに、杉原さんより、我々の取り組みにおける期待する効果、そして、井上さんより、官民協働の先進事例として、秩父市における民泊誘致取り組みのプロセスなどをお話いただきました。

DSC_0627  DSC_0634
㈱スカイモーション代表取締役の杉原広宣氏      秩父地域おもてなし観光公社の井上正幸事務局長

当フォーラムでは、生活と工芸展とスポーツフェスの継続・発展を通して会津地方の発展に向けた新たな仕組みづくりをしてまいります。

そのために、作り手となる参加者が地域のメリットや自らのメリットについて、取組みの出口を学ぶことが出来ました。

そして、どのような手法で取組んでいくかについて分会を行いました。

DSC_0636   DSC_0638

本年度も、ヒト・モノ・コトの分会に分かれて進めていく中、昨年度との違いはブラッシュアップです。

昨年度生み出した、生活と工芸展とスポーツフェスを軸に、講師陣にアドバイスいただきながら分会を中心に進めていきます。

今田塾=生活と工芸展に向けた人財発掘とプランニング

杉原塾=生活と工芸展に向けた商品開発とアウトプット

佐藤塾=スポーツフェスに向けたビジネスモデルの構築

トータルアドバイザー(顧問)として、富士通総研の高橋誠司氏、有限会社ネオスケープ代表の小室登子氏

今後は分会主導で進めていき、8月ごろに全体会を予定しています。

本年度の會津価値創造フォーラムにも是非ご期待ください!

會津価値創造フォーラムでは、参加者を募集しています。
詳細は募集要項をご覧頂きお問合せください!