『開催告知』

いよいよ2月11日から「DIARY AIZU」が東京新宿のmonovaで始まります!

monova_aizu_seikatsutokougei_dm

会津の優しい暮らしモノ→漆、木綿、器など会津のほっこりアイテムをお届けします。

会津には会津の時間が流れています。
豊かな自然や歴史的な建造物も多く残り、今も日常に溶け込んでいます。
そしてその毎日の暮らしのなかで育まれた工芸の数々。

この展示では、今もなお地元で愛されている製品をセレクトしました。漆の器やアクセサリー、人気の会津木綿のファッションや焼物など、会津でよく見られる休日のカフェで過ごす風景を切り取ったような製品をご紹介します。
是非、ご来場ください。

【展示内容】
1)漆製品(カップ、グラス、アクセサリー、その他)
2)会津木綿の製品(ストールやあずま袋、祝儀袋、その他)
3)会津本郷焼の陶磁器製品(平皿、マグカップ、箸置き、その他)
4)桐のこ人形(家族の干支雛人形 など) 他

-開催概要-
会 期 : 2016年2月11日(木)~2016年2月23日(火)
10:30 – 19:00 /最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料
※21日(日)OZONE休館日のため、休業いたします
会 場 : monova gallery
東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE 4階
主  催 :會津価値創造フォーラム
後  援 :会津若松市、喜多方市、下郷町、檜枝岐村、只見町、猪苗代町、会津坂下町、柳津町、三島町、金山町、昭和村、南会津町、西会津町、会津美里町、湯川村、磐梯町、北塩原村、会津総合開発協議会
※本展示会は、3月に会津若松市で行われる生活と工芸展のプレイベントとして実施致します。