2018年2月
東京新宿で、奥会津の手仕事の展示販売を開催します!

 

monova_077_会津

 

会津には会津の時間が流れています。

豊かな自然や歴史的な建造物も多く残り、今も日常に溶け込んでいます。

そしてその毎日の暮らしのなかで育まれた工芸の数々。

この展示では、福島県会津地方でも奥会津の生活工芸品をセレクトしました。
国の伝統的工芸品に指定された昭和村の「からむし織」や、三島町の「奥会津編み組細工」をはじめ、四季折々の風土と歴史的背景から、長年にわたって受け継がれてきた技術と卓越した作品を揃え、ご紹介します。
いま自分たちが使っているもの、使いたいものを通じて、会津の良さを等身大で伝えようという企画展です。

是非、ご来場のほど、よろしくお願い致します。

 

【初校】「生活と工芸展」~会津の手仕事~_ページ_1

過日開催した、「第3回生活と工芸展」から作り手さんの作品を出展します。

〇昭和村 道の駅 からむし織の里しょうわ
→からむしの帯、ストール、アクセサリーなどの製品

〇三島町 奥会津三島網組品振興協議会
→山ぶどう、ヒロロなどを使った「奥会津編み組細工」の製品

〇三島町 会津桐タンス株式会社
→自立式円形まな板、焼桐市松トレーなどの会津桐工芸品

〇金山町 またたび工房 癒里(ゆとり)
→またたびを使った「奥会津編み組細工」製品

〇柳津町 木工房MEGURO
→玩具などの会津桐工芸品

 

平成30年2月1日(木)~2月17日(土)

1 0 : 30 – 19 : 00 /最終日は18: 00迄

水曜定休 入場無料 場: monova gallery

※ monovaホームページ http://monova-web.jp/