10月25日~27日の3日間にわたり、新宿駅西口構内で行われた、「地域のちからコレクション2016」へ 昭和村のからむし織の出展をしてまいりました。

からむし織とは?(無印良品 ローカルニッポン記事より)
http://localnippon.muji.com/news/1572/

dsc_0125

日時:2016年10月25日(火)~27日(木) 10時~20時 ※初日は11時開始、最終日は17時終了
場所:新宿駅西口広場イベントコーナー(JR新宿駅西口直結スペース)

会場は全国各地から地域の特産品が出店され、東日本大震災の被災地や熊本大地震支援ブースもあり活気に満ち溢れておりました。

このイベントは、日本最大級の乗降人員を誇る新宿駅を活用して、 地域の食や産業の情報発信と、販路開拓などを通じた事業者支援を目的としており、なんと、3日間で延べ5万人が来場する一大イベントです。

dsc_0123

 

生活と工芸展の告知PRを兼ねて、会津地方伝統工芸の代表として、昭和村 織姫交流館の舟木容子館長に同行いただき、からむし織制作の過程を実演いただきました。

 


舟木容子さんによる苧績み(おうみ)実演

◆出展作品
dsc_0083 dsc_0085 dsc_0086

dsc_0084 dsc_0091

dsc_0092 dsc_0120

dsc_0093 dsc_0094 dsc_0097

出展を通じて、からむし織の作品と込められた作り手のストーリーに感銘いただき、「この伝統文化を次代へ継承してほしい」「昭和村へ見に行きたい」「取引をさせてほしい」「是非、海外へ」などなど。

連日来場者の皆さんとの会話が途切れることなく、からむし織と会津の魅力を受発信させていただき、新たなご縁もたくさん生まれました。

告知させていただいたラジオやホームページ、Facebook等の媒体を通じて若い世代の方々にも興味をもってご来場いただけたこともとても嬉しい出来事でした。

%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%8b%e3%82%89%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016_7924 dsc_0148

dsc_0116 dsc_0106

 

また、11月26日、27日に開催する「生活と工芸展」の告知も行い、会津地方の魅力ある伝統・生活工芸が一堂に集まるこの機会を発信しました。

dsc_0130

 

 

この出展を通して、からむし織をはじめ、会津地方に伝統・生活工芸に誇りを持ち、我々自身が活力をいただきました。

今後も「作り手から使い手へ」作品に込められた思いを発信し、会津地方を盛り上げてまいります!

ご協力、ご来場いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

次回はいよいよ、「生活と工芸展」の開催です!

もちろん、昭和村 からむし織も出展いたします。