アニメ

時透無一郎(ときとうむいちろう)のプロフィール!若干14才にして最速で柱になった逸材!記憶が霞みがかったように忘れてしまう霞柱の少年【鬼滅の刃ネタバレ】

時透無一郎(ときとうむいちろう)

プロフィール

名前

時透無一郎(ときとうむいちろう)

性別

誕生日

8月8日

年齢

14歳

身長・体重

160センチ・56キロ

出身地

東京府 奥多摩郡  景信山

趣味

紙切り、折り紙

(死ぬほど飛ぶ紙飛行機を作れる)

好きな物

ふろふき大根

家族構成

父:名前不明

母:名前不明

兄:有一郎(ゆういちろう)

会得呼吸

霞の呼吸

武器

霞なような白色の日輪刀

特徴・性格

行動基準は自身の考える優先事項に基づいており、それを邪魔する者に対しては相手が何者だろうと容赦のない言動を取り、場合によっては実力行使も辞さない。
「一人を守って時間を浪費するよりも、数十人の命を守る方が先」・「責任の重い柱とそれ以外の人間との時間の重さは平等ではない」と言った冷静で合理的な思考をする反面、物言いに遠慮や気遣いが無く、人との接し方に難がある。炭治郎曰く「正論だけど配慮に欠けていて残酷」。
ただ、これらの言動はあくまで「鬼の魔の手から人命を守る」という鬼殺隊の理念に則ったうえでのものであり、自己中心的・利己的な性格というわけではなく、匂いで感情を読み取る炭治郎も悪意を一切感じることはなかった。いささか過激な一面こそあるものの、無辜の民を守る鬼殺隊としての使命感・正義感は強く、鬼の攻撃から非戦闘員を庇う際には躊躇いなく自身を盾にするなど、幼いながらも鬼殺隊の柱として相応しい人物。

また、お供の鎹烏によると、日の呼吸の使い手の末裔であるらしく、その実力は未だに未知数。

引用:pixiv

https://dic.pixiv.net/a/時透無一郎

参考:鬼滅の刃公式ファンブック

鬼滅の刃公式ファンブックは【eBookJapan】から読めますよ!
もちろん、鬼滅の刃の電子コミックも全巻揃ってます★
電子書籍の本屋さん