アニメ

伊黒小芭内(いぐろおばない)のプロフィール!いつも側には蛇がいるクールな蛇柱!性格もネチネチしていて蛇っぽい?【鬼滅の刃ネタバレ】

伊黒小芭内(いぐろおばない)

プロフィール

名前

伊黒小芭内(いぐろおばない)

性別

誕生日

9月15日

年齢

21歳

身長・体重

162センチ・53キロ

出身地

東京府 八丈島  八丈富士

趣味

川柳、俳句、飴細工を作っているところをずっと眺める

好きな物

とろろ昆布

家族構成

不明

会得呼吸

蛇の呼吸

武器

波打つ刃の特徴的な日輪刀

特徴・性格

基本的に主人の産屋敷耀哉および同じ柱以外の人間を信用も期待もしない気難しい性格。何かと嫌味や皮肉交じりの言葉で接する偏屈な男だが、状況は冷静に把握している模様。
口調は甘露寺蜜璃曰く「ネチネチしている」らしい。実際彼が言葉を発すシーンでは「ネチネチ」という擬音が書かれる。
一方で孤高主義かと思えばそうとも言えず、蜜璃とは文通をする仲でもあるとのこと。彼女に関しては単なる仲間以上の感情を抱いているようで、文通以外にも蜜璃にニーソックスを贈ったり、柱稽古の際には炭治郎に対して「馴れ馴れしく甘露寺と喋るな」と牽制したり、無限城での戦いでは率先して蜜璃を雑魚鬼から守ったりしている。
吉原での戦いを終えた後の宇髄天元の下に現れた際も(かなり嫌味ったらしいが)、労いをかけたりしている。また、重傷を負ったために引退を宣言する彼に後進の隊士が育っていないことを理由に拒否しようとしたりなど、鬼殺隊の今後について気にしていたりする面もある。

引用:pixiv

https://dic.pixiv.net/a/伊黒小芭内

参考:鬼滅の刃公式ファンブック

鬼滅の刃公式ファンブックは【ebookjapan】から読めますよ!
もちろん、鬼滅の刃の電子コミックも全巻揃ってます★
電子書籍の本屋さん