アニメ

宇髄天元(うずいてんげん)のプロフィール!派手を司る「祭りの神」!派手派手な音柱は美人な嫁が3人もいる?!【鬼滅の刃ネタバレ】

宇髄天元(うずいてんげん)

プロフィール

名前

宇髄天元(うずいてんげん)

性別

誕生日

10月31日

年齢

23歳

身長・体重

198センチ・95キロ

出身地

出生地不明

趣味

嫁と温泉巡り、秘湯探し

好きな物

ふぐ刺し

家族構成

弟妹が9人いたが、天元と弟の2人のみ生存。

嫁:須磨(すま)、まきを、雛鶴(ひなつる)

会得呼吸

音の呼吸

武器

二本の爆ぜる日輪刀

特徴・性格

元々は大正時代には既に滅びかけている忍者の、次世代の頭領として育てられていた。
しかしながら、そのために父親から課される凄惨極まる訓練の中で、九人の兄妹の内七人を失うという現実に直面。更に共に生き残った弟が父親の生き写しとなっていった様を目の当たりにして、天元の“心”は生命を消耗品として扱う忍の在り方に疑問を覚えたのだった。
そして、三人のくノ一須磨まきを雛鶴)と共に抜け忍となる道を選び、鬼殺隊に身を寄せて現在に至る。この際、「幼少期に植え込まれた価値観を否定しつつも戦いの場に身を置き続ける」という、矛盾や葛藤を持った自分達の生き方を肯定してくれた、鬼殺隊当主の産屋敷耀哉には心底からの敬意と共に忠誠を誓っている。

性格は下級の隊士に「俺は神でお前らは塵だ」「俺の機嫌を常に伺い全身全霊でへつらえ」と言ってはばからないと、傲岸不遜な体育会系。と言うか、雑誌的にこっち系
しかしその実、部下の命を無下に扱うような行いをするようなことは絶対になく、任務の中で善逸からの連絡が途絶えた際にはすぐに、私情を優先して下級隊士である炭治郎たち三人を巻き込んだ事を謝罪し、炭治郎と伊之助に生き延びる為に逃げる様に命令している。

引用:pixiv

https://dic.pixiv.net/a/宇髄天元

参考:鬼滅の刃公式ファンブック

鬼滅の刃公式ファンブックは【eBookJapan】から読めますよ!
もちろん、鬼滅の刃の電子コミックも全巻揃ってます★
電子書籍の本屋さん