アニメ

【鬼滅の刃#第1話】あらすじとネタバレ感想まとめ!人喰い鬼と戦う、心優しき少年に涙する・・・

鬼滅の刃とは?

週刊少年ジャンプで2016年11号より連載が始まった、吾峠呼世晴による人気作品。(現在も連載中)

2019年4月からは地上波でアニメ放送も開始。

鬼滅の刃あらすじ

大正時代の日本を舞台に、鬼に家族を惨殺された主人公・炭治郎が、古より鬼退治を生業とする組織「鬼殺隊」の隊士となり、家族の仇である鬼を討ち、鬼に変えられた妹を人に戻すため、鬼にされながらも人の心を保つ妹・禰豆子や仲間と共に、鬼の脅威から人々を守る戦いに身を投じていく。

引用:pixiv

https://dic.pixiv.net/a/鬼滅の刃

アニメ第1話のあらすじ

山に住む炭売りの一家、竈門家。

その長男である竈門炭治郎は、亡くなった父の代わりに一家を支える大黒柱として毎日町まで炭を売りに行っていた。

ある雪の降る日、炭治郎は家族に美味しいご飯を食べさせたいという思いで炭を売りに出かけるが、全ての炭を売り終わると、あたりはもう日が暮れていた。

家に帰ろうとする炭治郎に、「今日はもう帰るな。ここに泊まっていけ。」と山の麓に住むお爺さんに諭される。

鬼が出るぞ。」と・・・。

お爺さんの家で一泊し、明け方家に戻ると、そこには無残にも血だらけになった家族の姿が・・・。

第1話のツイッターでの反応は?

第1話から衝撃的な展開を見せたアニメ「鬼滅の刃」。

ツイッターでも多くの反響を呼んでいます。

ツイッターでも、1話から面白いと話題になってますね!
気になった方は、dアニメストアやFODプレミアムで配信されていますので是非一度視聴してみることをオススメします。
期間中なら無料で好きな作品が見放題ですよ!