サイト開設

【絶対やるべき!】Google XML Sitemapsを設定する方法を初心者向けに解説

お疲れ様です。りぃです。

今回はWordPressでGoogle XML Sitemapsを設定する方法を解説します。

Google XML Sitemapsとは?

そもそも、「Google XML Sitemaps」ってなに?という方もいらっしゃるかと思いますが

Google XML Sitemapsとは、Googleサーチコンソールで自分のサイトを早くインデックスしてもらうために必要なプラグインで、

これを設定しておくと、自分の記事をGoogleの検索結果に表示してもらいやすくなります!

 

もっとわかりやすく言うと、実は記事というのは更新したらすぐにGoogle検索結果に表示されるわけではなく、

検索エンジンのクローラーがサイトを巡回して記事を発見してくれることで、表示されるようになるんですね。

なので、クローラーに記事を見つけてもらうことが重要になってくるわけですが

デフォルトのままだとクローラーの巡回を待たないといけないので発見が遅く、

なかなかインデックスされなかったりします。

 

そこで、この「Google XML Sitemaps」を設定しておくと

クローラーにこちらから記事の更新を伝えることができるので

より早くインデックスしてもらえてアクセスを集められるというわけです!

 

ではさっそく、私たちの強い味方Google XML Sitemaps」の設定方法を解説します!

Google XML Sitemapsの設定方法

まずは、ワードプレスにログインします。

次に「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

プラグインの検索欄で「Google XML Sitemaps」を検索します。

「Google XML Sitemaps」の「今すぐインストール」をクリックします。

インストールができたら「有効化」をクリックしてください。

有効化ができたらOKです!

 

Googleサーチコンソールに登録する

 

次にGoogleサーチコンソールにサイトマップの情報を登録します。
サーチコンソールへの登録がまだの場合は、先に登録を行ってくださいね^^

サーチコンソールを開いたら左側のメニューにて「サイトマップ」をクリックします。

そしてこの画面になったら、「サイトマップのURLを入力」のスペースに

sitemap.xml」を入力して送信を押します。

これでGoogleサーチコンソールへのサイトマップ登録設定完了です!!

 

いかがでしたか??

サイトマップの設定は実はとても簡単なので、ぜひ行ってみてくださいね^^

わからないことがあればお問い合わせフォームからどうぞ^^

 

 

アーカイブ