會津価値創造フォーラム会員の皆さま
cc 今田様、杉原様、高橋様、佐藤様、牛島様

日ごろよりお世話様になっております。
今年5月のスタートから回を重ね、これまで4回の會津価値創造塾(全体フォーラム)を開催をしてきました。分会に分かれそれぞれ勉強会を行い会津の価値・資源について理解を深めながら、同時に今年度の活動の成果発表の場として「生活と工芸」展の開催に向けて進めているところです。

名 称:會津価値創造フォーラム
平成27年度活動成果発表
「生活と工芸」展(仮称)
開催日:平成28年3月19日(土)~21日(月・祝)
場 所:末廣酒造嘉永蔵(会津若松市)

生活と工芸展(企画案)_vol4_[互換モード]

展示会では、会津の伝統工芸品の中から、
①今の生活に合う作品
②新しい発想や未来を感じさせる作品
の展示・販売、使い方の提案などを行います。

これは主に「ヒト」部会・今田塾の会津の人材紹介と「モノ」部会・杉原塾の会津のものづくり紹介の活動の成果発表になるものです。

作品の魅力を最大限に引き出すため、
展示プロデュースは、東京ドームシティで毎年開催される「テーブルウェアフェスティバル」の仕掛人・今田功さんにお願いしました。
※「テーブルウェアフェスティバル」とは、毎年25万人以上の来場者が訪れる、暮らしを彩る器や感性豊かな食空間を紹介するイベントです。
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

【フォーラム会員の皆さんへお願い】

このイベントを盛り上げるためには、会員の皆さん一人ひとりの協力が欠かせません。期間がない中ではありますがよろしくご協力をお願いします。

●自分のお気に入りの作品を推薦してください。
出展作品は会員の皆さんが自分で使いたい物、推薦したい物(「使いやすい」「新しい」等など)です。それぞれが一人一品探してください。

●可能な場合は、3月の展示会に出展できるかどうか大まかな意向を製作者に確認してください。実際に出展する作品は、集まった中から、講師の今田功さん杉原広宣さんらが選出します。

●出展についての取り決めはまだありませんが、基本的に出展料は徴収しない予定です。

●自分が推薦する「作品名」「写真」「製作者の情報」「推薦する理由」などを簡単にワード文書などにまとめてください。

●報告の取りまとめ各分会ごとに行います。12月中(杉原塾は11月中)に各分会の取りまとめリーダー(後述)に報告願います。

【出展作品推薦の報告先・取りまとめリーダー】

●今田塾のメンバー
⇒ 三島町役場・舟木孝治さん(suitou@town.mishima.fukushima.jp

●杉原塾のメンバー
⇒ 講師・杉原広宣さん(sugi@monova-web.jp

●高橋佐藤塾のメンバー
⇒ 福島情報機器・柳橋達哉さん(yanagihashi@fjk.gr.jp

※どの部会でもない人は事務局へお願いします

開催趣旨等は添付の企画案を参照ください。
開催に関する詳細は、決まり次第、会員の皆さんにお知らせします。
ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

皆さん一人ひとりの動きがイベント成功のカギです。
義務や役割だと感じてしまうと辛くなります。
“楽しみながら”やっていきましょう!
よろしくお願いします。

 

生活と工芸展(企画案)_vol4_[互換モード]
■□■□■□■□■□■□■□■□■

會津価値創造フォーラム 事務局
遠藤昭三(えんどう しょうぞう)

〒965-0037
福島県会津若松市中央三丁目10-12
tel:0242-24-6312
fax:0242-24-6313
endo-shozo@aizu-kouiki.jp
http://aizu-one.net/

■□■□■□■□■□■□■□■□■