Aizu as One

発起人挨拶

  • HOME »
  • 発起人挨拶

官民協働で活発な議論を期待

会津地方には、史跡や歴史的建造物、さらには芸術や文化など、誇るべき先人たちの足跡が数多く残されており、また、豊かな自然にも恵まれております。

これまで、こうした貴重な資源を有効に活用しながら、観光産業をはじめ地場産業や農業など、地域における産業の振興が図られてまいりました。
しかしながら、長引く景気の低迷や少子高齢化の進展、人口の減少、さらには原子力発電所の事故による深刻な風評被害など、先行き不透明な課題に直面している現在、地域の産業・経済は極めて厳しい状況にあります。

こうした中、「会津の復興と地域活性化」をテーマとし、地域資源の再活用・再発見、さらには、新たな資源の発掘などによる会津全域の振興を図るための施策が求められています。

この度の勉強会は、行政と民間の協働により、新たな価値の創造と地域振興策を探る試みであり、参加される皆さまの知識や経験を存分に活かされるとともに、多角的な視点と既成概念にとらわれない柔軟な発想によって、活発な議論が交わされることを期待しております。

会津17市町村の官民が一体となること、つまり「Aizu as One」(会津がひとつに)は、今だからこそ必要かつ重要なキーワードだと考えます。

会津総合開発協議会長
会津若松市長

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 會津価値創造フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.