Aizu as One

會津版モノポリー

  • HOME »
  • 會津版モノポリー

ゲームを通して会津を堪能

当会は、日本モノポリー協会(糸井重里会長)の協力を得て世界的な人気を誇るボードゲーム、モノポリーの地域限定版「會津版モノポリー】を制作し、2013年3月から発売しました。会津の伝統文化や観光名所、食文化などが盛り込まれ、多くの皆様の反響を呼んでいます。

◆制作の経緯
当会のアドバイザーとして参加いただいた岡田豊氏が、同協会の専務理事を勤めていたことがきっかけでした。岡田氏には討論の中で「地域活性化には地域の資源を見つめ直すことからスタートすべきである」と常々アドバイスをいただきました。世界的なゲームを通して、会津全域の価値あるものを見直し、当会の大きな目的である「ビジネスモデルの構築」の1つとしてチャレンジすることに決めました。

◆制作の過程
モノポリー制作は、プロジェクトメンバーを募り、会津17市町村それぞれの「代表するもの」を考え合うことからスタートしました。その中で「知っているつもりでも意外と他市町村のことは知らない」という声も上がり、「会津に住んでいる人、住んでいない人にも共感していただける物を選ぼう」という趣旨で、ボードの図柄を決めました。その結果、「什の掟」「会津の三泣き」「赤べこ伝説」などの文化、「会津カレー焼きそば」「新鶴産シャルドネ」などの食、「駅カフェ」「磐梯山」などの観光名所などが選ばれました。
デザインを担当したのは会津若松市在住の斎藤 志登美さんです。筆で描いた独特のタッチと鮮やかなカラーで会津らしさを表現しています。

aizumonopoly_l  photo01

 

◆お客様の声・発売記念イベントの開催
「ゲームとしてはもちろん、お土産としての価値が高い」と評価をいただいています。また、発売記念イベントとして2013年3月16日、17日の両日、会津若松市の會津稽古堂にて当会と日本モノポリー協会の共催で行いました。初日は「初心者向けのモノポリー講習会」「チャンピョンが教えるモノポリー」と題して、日本モノポリー協会のメンバーがモノポリーの遊び方を指導し、親子連れ100人が訪れました。2日目は「2012年度モノポリー日本選手権全国大会」が東北地方で初めて開催されました。

【本編】2012年度モノポリー日本選手権・決勝戦

 

◆會津版モノポリーの販売・特設サイト

○お買い求めはこちらから(通信販売もあります!)
aizumonopoly_banner_200

○會津版モノポリー特設サイトはこちらから
aizumonopoly_banner_200

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 會津価値創造フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.